2014年2月アーカイブ

何もしていないと、人間の筋肉はどんどん衰えていきます。
特にお尻は脂肪でコーティングされているぶんだけ、年齢を重ねるごとにたるんでしまうので、ちょっとしたストレッチなどで筋肉をキープするといいでしょう。

ストレッチをするのなら、入浴後20分以内に行うのが理想です。
それは、入浴することでほぐれた筋肉はストレッチしやすく、血行がよくなっているので脂肪も燃焼しやすい身体になっているから。痩身目的でするのなら、ほかの時間にストレッチをするよりも効果が得やすいと言えるでしょう。

まず、立った状態で片足を後ろへ引き、足首を直角に曲げます。
そのまま足の内側から外側へ向け、ぐるぐると回すのです。このストレッチを左右交互に3回ほど行うといいでしょう。
また、脚ではなくお尻の筋肉を意識して回すようにしてください。そうすることでお尻の筋肉が刺激され、より引き締め効果が期待できます。

このストレッチをやるときは、椅子やテーブルなどに掴まった状態でやるといいですよ。
関連リンク*キャビテーションとダイエットの比較サイト


このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31