膝の痛みが人工膝関節手術で消失しました

| トラックバック(0)
関節リウマチで両膝の破壊が激しく、膝の痛み、激痛、疼痛に悩まされ続けていましたが、薬物療法では限界があると主治医に言われ、リウマチ専門の整形外科を受診しました。

レントゲンの所見でも明らかに、骨の破壊がみられるため、両膝を人工膝関節に置換する手術を受ける時期に来ているとの所見でした。

不安はないと言えば嘘になりますが、何としてでも膝の痛みを取り除いて、普通に歩けるようになればと思い、一大決心の末に受けました。

手術は、両膝一度で出来る権威の先生に行ってもらいましたが、やはり術後のつらさはかなりのものでしたが、これまでの膝の痛みがまるで嘘のように消失していることは、何ものにも代えがたい喜びでしたので、乗り越えることが出来たのです。

約2か月の入院生活で無事に退院が出来て、家庭復帰が叶いました。
これで、主人や子供たちのためにやりたいこと、自分も楽しめることが取り戻せて生まれ変わったような気持ちで歩ける喜びを感じたのを今でも鮮明に思い出します。

手術の技術の発達あってこそだと、とても恩恵を感じています。
詳細は膝の痛み で書かれています。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年12月 2日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛ラボ銀座店には単発脱毛プランがあります」です。

次のブログ記事は「中学受験の「プレテスト」とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31